動画講座から最短最速でスキルを習得する方法

こんにちは、サンペー先生です。

今回は動画講座を最短最速で学びマスターする方法をお話しします。

皆様は動画講座をどのようにして学んでいますか?

・とりあえず一通り動画を見てメモを取る。
・動画と一緒にPhotoshopを立ち上げて手を動かす。

だいたいこの2つぐらいになると思いますが、

やはり、最短最速でテクニックをマスターするためには、「実践」しかありません。

例えば、漢字は読めるけど書けないことってよくありますよね。それと同じなのです。

「頭で理解すること」と「体が動くこと」は別なのです。

私が自在に作品をつくれるのは、仕事という強制的な環境の中で実践してきたからです。

仕事ですので学んでいる暇などありませんし、つくったものを納品しなければお金になりません。

とにかく手を動かすしかありませんでした。

分からないことはその部分だけ説明書で調べたり、知り合いに電話してひとつひとつ解決しながらつくり納品に間に合わせていました。

それが終わると、

なぜあれがうまくいかなかったのか?
どうしてああなったのか?

などと後から調べます。

頭で理解するのは行動の後に行います。

実はこれが本当の学び方だと私は思います。

「頭で理解するのは行動の後」

この順番でオンライン講座を学ぶともっと早く身につきます。

そのための具体的な方法をお話します。

講座に付属しているサンプル素材を使わないでください。

なぜなら教材の通りに作業しても素材の種類によってテクニックが使えたり使えなかったりすることがあります。

シミュレーションと実践は違います。
必ずあなたをつまづかせることが待ち受けています。

しかしこれが成長の鍵となるものです。

できないことにぶち当たり、その理由を探すことが本当の学びになるからです。

これらをひとつひとつ解決し、私の教材を見直すことですべてのパズルのピースが埋まりはじめます。

まるで掛け算のように猛スピードで論理とテクニックが身についていきます。

これを実践してみてください。

クリエイティブ活動がもっともっと楽しくなりますよ!

 

 

コメントを残す