クリッピングマスク

クリッピングマスクPart2

クリッピングマスクとは、ひとつのレイヤーに対して効果をかけたい場合に使うものです

例えば下の画像のように、気球のレイヤーの上に調整レイヤーを置いて効果をかけると、その下のレイヤーすべてが影響を受けてしまいます。

気球のレイヤーだけ効果をかけたいので、こんなときは調整レイヤーをクリッピングマスクとしてつくります。

そのやり方ですが、

調整レイヤーを右クリックして「クリッピングマスクの作成」を選択。
もしくは属性パネルの下にある「四角と矢印のマーク」を押す。
属性パネルの方はオンオフが簡単にできるのでこちらをお勧めします。

これで気球のみの明るさを調整することができ、立体感のある合成画像ができました。

ただこのままだとレイヤーが増えて管理しづらかったり、レイヤーの移動でクリッピングが勝手に解除されたりする問題がでてきます。それを防ぐためにグループ化してまとめておくことをお勧めします。

やり方は、
まとめたいレイヤーを選択し右クリック「レイヤーからのグループ」
もしくはショートカットキーMac「⌘+G」Windows「Ctrl+G」
でグループ化することができます。

できるだけショートカットキーを使えるようにしましょう。

関連記事

  1. クリッピングマスク

    クリッピングマスクPart1

    どうも、サンペー先生です。今回はクリッピングマスクについて覚えていき…

  2. チュートリアル

    調整レイヤーを一部分だけ適用したい場合

    どうも、サンペー先生です。調整レイヤーは一番上に配置すると、下のレイ…

  3. チュートリアル

    塗りつぶしと調整レイヤー

    Photoshopには「塗りつぶし」と「べた塗り」という同じような機能…

  4. チュートリアル

    描画モード&合成結果早見表

    どうも、サンペー先生です。描画モードは作者の表現を豊かにするとても重…

  5. チュートリアル

    色調補正の基本Part3(レベル補正/トーンカーブ)

    「レベル補正」と「トーンカーブ」はどちらも明るさと色を補正する機能を持…

  6. チュートリアル

    色調補正の基本part1(レベル補正、トーンカーブ、色相/彩度) 

    写真の色や明るさを補正するにはイメージメニューの「色調補正」を使います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。