色調補正の基本part1(レベル補正、トーンカーブ、色相/彩度) 

写真の色や明るさを補正するにはイメージメニューの「色調補正」を使います。

中を見ると沢山あってどれをどう使えばよいのか悩んでしまいそうですが、本当に重要なのはレベル補正、トーンカーブ、色相/彩度です。この3つを覚えておくとよいでしょう。

人間の目は色よりも明るさに敏感です。ですので補正をするときは、最初に明るさを補正し、その後に色を補正する。という順番で行います。

この順番を間違うと何度も補正を繰り返し、そのたびに画質が劣化していくので色調補正をする場合はこの順番は基本として覚えておいてください。

コメントを残す