調整レイヤーとは?

どうも、サンペー先生です。

調整レイヤーを使うと素早い修正が可能となり作業効率がアップするので必ず覚えておいてくださいね。

調整レイヤーとは?

メニューモードから色調補正などの効果をかけようとすると、「画質劣化、再編集不可能、複数レイヤーの適用は不可能」というデメリットがあるので、失敗すると作業を一からやり直ししなければいけません。

この欠点をカバーしてくれるのが調整レイヤーです。調整レイヤーにすると画質劣化なく、何度も再編集でき、複数のレイヤーに適用することができます。

調整レイヤーは、レイヤーパレットの下の「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」を使います。

調整レイヤーを一番上に置くと、下のレイヤーすべてに効果がかかるようになります。

例えば・・下のようにバラバラの色を「色相・彩度」でこのような表現で統一したいとします。

「色相・彩度」調整レイヤーを一番上に置くと、下すべてのレイヤーに効果が適用されます。

下のレイヤー自体はなにも影響をうけていないので、「色相・彩度」をやめたい場合は調整レイヤーをゴミ箱に捨てれば元通りになります。

とても便利な機能ですね。

コメントを残す